実際にやってしまった一人暮らしの失敗集|物件選び&生活での失敗。

失敗 注意点&重要な事

一人暮らしを始めてから結構長い事経ちますが、後悔するような失敗も結構してきました。根本的な事から小さな事まで、やってしまった…という事が結構あります。

この記事では、実際の一人暮らしの失敗談について書いていきます。絶対に同じ過ちをしないように参考にしてください。

一人暮らしの失敗:アパート選び編

結構慎重な性格なので初めてのアパート選びでしたがネットで色々と調べ、自分としては最高の条件の場所を選んだはずでした。しかし、実際に生活をしてみると…

壁が薄い

壁が薄く、隣の人の電話の声も聞こえてしまうくらい。ハッキリとはわかりませんが明らかに喋っているなとわかる状態でした。世の中には壁の薄い物件があるとは聞いていましたが、まさか自分の選んだ物件も例に漏れなく薄いとは考えていませんでした。

閑静な環境を望んでいたのに非常に残念な結果に…。ただ私のケースでは隣人がとてもモラルの高い人ばかりだったのでストレスは感じていません。壁が薄く、モラルの低い人が集まった物件は最悪です

注意点
物件を選ぶ時、木造の場合は些細なせきの音すらも聞こえてしまうぐらい防音性が無い場合があります。神経質な人は鉄筋の物件を選ぶか、契約の前に不動産屋さんに【他の物件と比べて防音性は高いかどうか】を必ず聞きましょう!どうしても防音の問題がぬぐい切れない物件を選ぶなら、隣人の方を観察しましょう!

エアコンが古い

他の記事でも書きましたが、付いているエアコンが古かったのです。でも当時の私はエアコンなんて大差ない、ちょっと電気代がかかるくらいとの認識でした。これが甘かったです。古いエアコンはとにかくうるさいんです。その上パワーがなく、効きが悪いので非常に不快な思いをしました。これから物件を選ぶ人は物件を選ぶ際に、付いているエアコンの性能を絶対に確認してください。内見の際に型番を控えて性能をチェックしてもやりすぎではありません。

注意点
意外と頭に無い賃貸物件に設置されているエアコンの事ですが、契約前に必ず【普通以上の性能】であるか把握しておきましょう!

窓の動きが悪い

内見の際に窓の開け閉めまでする人は少ないと思います。私も当然そんな事までする必要はないと思い、窓から見える景色だけチェックしていました。そして実際住んで、窓を開けてみると重い…。築年数が経っている物件はこういう所もチェックする必要があると学びました。

注意点
内見の際にはできるだけ細かいところまでチェック!実際に生活した時をイメージして行動すると僅かな不便さまで見えてきます。

物件選びで重要な事は…

アパート選び関連での失敗はこんな所でしょうか?訳あって大急ぎで決めたにも関わらず不満点がこれくらいだったのはむしろ幸いだったかもしれません。また、隣人問題も引っ越し前はすごく不安だったのですが、幸いにも良識のあるいい人ばかりが住んでいました。これについても運がいいだけだったのですが、これから物件を決める方は、

  • 不動産屋さんに隣人について聞く
  • 共同ゴミ集積所を見てモラルが高いかどうが判断

このくらいはしておいたほうがいいです。生活で一番のストレスとなり得るのはやはり隣人問題だからです。

一人暮らしの失敗:生活編

実際に生活している内に失敗してしまった事もあります。これは完全に私のせいです。こんな失敗しないように絶対に気を付けてください。

水道出しっぱなし

夕方外出して、家に帰ってきたのがPM11:00ごろ。ドアのロックを占めた瞬間異変を感じ取りました。何かの音がする…。照明をつけた瞬間、ショックで一瞬固まりました。シンクの水道を出しっぱなしでした。6時間位。

水道代どうなるんだろうと真っ先に思いました。もしかして1万円超えたりする?…とか。後の請求でこのくらいでは月の金額は大差ないって事を知った瞬間、本当にホッとしました。

ただ、今回はシンクの水道で、そこまでフルで出ていたわけではないという事、時間も6時間だけだったという事で事なきを得ました。これがお風呂などでフルに出した状態で更に長い時間とかだったらどうなっていたかわかりません。

ちなみに失敗の原因はハッキリしています。私は外出の時イヤホンで音楽(ラジオ)を聞きながら家を出るので出しっぱなしの音を聞き取れなかった事にあります。

また、水道だけでなく、エアコンつけっぱなしや扇風機つけっぱなしは結構あります。これも電気代が非常に勿体ないです。

私はやったことないですが、料理関連のつけっぱなしは一番やってはいけないので気を付けましょう。IHなら過度の温度を検知したら自動で切ってくれると思いますが、ガステーブルの場合はそうはいきません。絶対に気を付けて下さい。

冷凍庫開けっ放し

これも相当ショックな失敗でした。閉めたと思ったはずの冷蔵庫の冷凍室のドアが若干開いていたのです。冬ならなんとか頑張ってくれたかもしれませんが、その時はほぼ真夏。中に入っていた冷凍食品すべてが半解凍された状態になり、ダメになってしまいました。

お取り寄せした食品なども結構あったのでこれはショックが大きかったです。

冬場、シンクのお湯を使いまくり…

これは一人暮らし初心者は凄くやりがちだと思うので絶対に注意して頂きたいです。手が冷たいので手を洗う時、お湯を使う。そのくらいならまだいいのですが、お皿を洗う時など全て水では無くお湯でやっていました。するとガス料金の請求が通常の倍以上に。(普段は3000円代ですが、その時は8000円くらい)

このように安易にお湯を使うとガス代が膨大な事になってしまいます。因みに私はこの一件があった後、シンク下のお湯の元栓を閉めて水しか使わないようにしています。自炊の時お湯からやった方が時短になる場合もあるのですが、それも数分の違いだけなのでガス料金の方をとる事にしています。

自炊の時、包丁で…

休日、唐揚げ用のお肉を切っていました。自炊初心者、包丁は買いたての新品で切れ味抜群です。

包丁を置いて別の作業をしようと思った瞬間、包丁を落として足の方へ…。やってしまいました。見るからにヤバイと思うほどの大けがを負ってしまいました。救急車を呼んでもいいレベルだったと思いますが、タオルを巻いてバイクで病院に向かいました…。

この失敗は後悔度でいうなら断トツ一位ですね。ケガした瞬間、仕事への影響、病院代、休日が無くなる事を思い、最悪の気分になったのを覚えています。

買いたての包丁は切れ味がとてつもないです。自分はケガなんてするはずないと思いこまないで絶対に慎重に料理をしてください。

水道請求書無視

公共料金の請求などはほぼ滞納した事がないのですが、水道の請求書だけ払っていなかった事があります。それだけなら良かったのですが、次に来た滞納通知の紙まで棚の奥に落ちて気づかずにいました。そして最後にきた水道を止めますよというハガキでようやく気付くという始末。

請求書関連をまとめて入れて置くケースがあるのですが、この時だけは忙しくて色々な書類で埋まっていたんですね。これが原因で棚の奥に落ちたのに気づかなかった…。整理整頓は常にやっておくべきだと思いました。

Amazonでサイズを考えないで注文して2万円を捨てる

とあるトレーニング機が欲しくてamazonで購入しました。使用感などはほぼ期待通りだったのですが、部屋に設置すると思った以上に大きすぎました。圧迫感が凄すぎて何をやっていてもこのトレーニング機が目に入ってきて、気分が非常に良くなかったです。

どんな物を買うにしてもメジャーなどでそのサイズを予測して部屋に置いたらどうなるか、想定して買うべきですね。

最終的に粗大ゴミ回収業者の方に持って行ってもらいました。2万円以上したものがただの粗大ゴミに・・・。

買わなくてもいい物を結構買った

買う前は絶対ほしい!これがあれば生活が変わる!と思っていたのが、実際買ってみると意外に使わない。むしろしまったままにしてあるというのが結構あります。

  • 圧力鍋
    圧力鍋があれば自炊が時短になり最高!と思っていた時期が私にもありました。しかし、実際買ってみると使う機会がほぼありませんでした。一回トロトロのビーフシチューなどを作ってみてそれはそれで満足だったのですが、決して自炊自体の時短にはならなかったんですね。圧力鍋とは、時間が掛かる料理を時短する物であって、時短料理の全てが作れるという物ではないのです。
  • ポップアップトースター
    食パンを買って時間が経つとガシャンと出てくるアレです。魔女の宅急便に出てきそうないい感じの物を買って、コーヒーと共に最高の朝食を!と思っていたのですが、よく考えたら自分はご飯党でした。パンも買わないのでほぼ使っていないという結果に。
  • ゴミ箱
    ゴミ箱は累計5個くらい捨てています。理想のゴミ箱と出会っていないというのが一番の理由です。一人暮らしで一番出るごみは、自炊の時の生ごみ、トレー類です。これが1週間分くらい入るゴミ箱をずっと探していたんですが、結局小さいゴミ袋に小分けにしていれて最後に大きな袋に入れる、これしか方法が無いと思うんです。また、ペダルを踏むと2種類の蓋が開いて分別して捨てられる、というようなゴミ箱も買いましたがこれも使っていません。ゴミ袋にそのまま入れるのが一番の時短です。
    ゴミ箱は、机などにも置けるサイズの紙くず用のゴミ箱一つで十分ではないかなと思います。

一人暮らしで一番やってはいけない失敗

色々挙げてきましたが、これらって所謂詰んだっていう状況になるほどの失敗ではありません。一人暮らしにおける一番の失敗とは、生活できなくなる事です。

  • 生活費が足りなくなって支払いができなくなる。
  • お金が無くて食料が買えない。
  • 借金をしなくては生活できない。

こういった状況に比べれば上で述べたものなど些細なものです。なので一人暮らしでは家計管理を一番重要に考えて生活しましょう。

まとめ

こうして失敗を振り返ってみると想定していなかったという事が原因のほとんどです。あらかじめこんな失敗もあるんだと知っておけばこんな事になる事もないと思うので頭の片隅に置いておいてください。

こんなに色々な失敗をした私ですが、一人暮らしそのものは大成功と感じています。些細なミスも失敗に繋がる事があるので注意して一人暮らしを成功させましょう!

タイトルとURLをコピーしました