一人暮らし料理初心者は、まず初めにこうしよう!【自炊初心者脱却手順】

自炊初心者 自炊

一人暮らしを始めたばかりの頃は、自炊と言っても何からやっていいのか本当に分かりませんでした。

  • そもそも作れる料理が1つもない
  • どうやって作っていけばいい?
  • 何か覚えておいた方がいい事ってあるの?

この記事では一人暮らしを始めたばかりの方の為に、自炊初心者脱却の手順を書いていきます。


手順1:自炊初心者の疑問を解消する

まず初めに、当時の私も知りたかった自炊初心者が思うであろう疑問についてです。これらを解消しましょう。

お米は普通米にするべき?無洗米にするべき?

お米には普通米と、研ぐ必要の無い無洗米があります。どっちを買えばいいのか料理をした事が無い人は戸惑うと思います。普通米と無洗米について単純に洗わなくていい分、無洗米のほうがいいような気がしますが、果たしてそうなのでしょうか?

調べてみると、今の無洗米は技術が上がっているので普通米とそこまでの違いはないようです。ただし、無洗米の方が完全に上なら普通米を売る理由がないので、普通米にもメリットがあると考えるのが自然かもしれません。

また、安すぎる無洗米は本当に味が落ちるようなので、やめた方が無難です。そして、無洗米は研ぐ作業を行わない為、普通米よりも長く水に付けておかないとおいしく炊けないようです。時短したいので無洗米と考えている人は注意した方がいいです。

お米の味に関して無洗米とか美味しく炊く方法とか色々有りますが、一番影響が大きいと感じたのは品種の差です。コシヒカリとかササニシキとか、あるいはブレンド米だったり。個人的に一番おいしいと思ったのは北海道産のななつぼしでした。この辺は好みなので食べ比べて自分の好きなブランドを探してください。これも自炊の楽しみの一つです。

お米の研ぎ方が分からない…!一番簡単なお米の研ぎ方

普通米の研ぎ方についてです。全くお米を研いだ事の無かった私は、その【研ぐ】という言葉にとらわれて米同時を思い切り擦り合わせるのかなと思っていました。(実際こんな事したらお米が破壊されて最悪のご飯になります)

実際のお米を研ぐ手順は次の通りです。

ステップ1.内がまにお米を入れる

炊飯器の内がまに炊く量のお米を入れます。1合分の計量カップがあるので3合炊くなら3回入れます

2.水を入れて捨てる

水を入れて捨てます。

3.お米を研ぐ

水がほぼ切れた状態でお米を研ぎます。『研ぐ』という言葉にとらわれて思い切りお米を擦り合わせてはいけません。同じ方向にシャカシャカとかき混ぜるだけでOKです。今は精米技術が優れているのでやさしく混ぜるだけで大丈夫になっています。

4.2と3を繰り返す

2と3を何回か繰り返し水がうっすら濁る程度になったら研ぐ作業は完了です。私の場合はいつも3回か4回繰り返しています。※完全に透明になるまでやるとお米の旨み成分が無くなるようなのでやめましょう。かといって手を抜いて余りにも濁ったままの状態で炊くとぬかの匂いが強い最悪のご飯になります。(体験済)

5.内がまのラインに合わせて水を入れ、【炊飯】ボタンを押す

最後に水を内がまの線に合わせて(3合なら3合ライン)、【炊飯ボタン】を押せばお米を炊く作業は完了です。この時の水を気持ちだけ、多くすると軟らかめ、少なくすると硬めのご飯になります。この辺は好みなので色々調節してみてください。また、料理によって変えてみてもいいかもしれません。普段は柔らかめで、カレーの時は硬め…など。

一番分かりやすく言うと、お米が入った内がまに水を入れて、それがほんのうっすらと濁るくらいの状態になったら炊飯器のボタンを押してOKという事です。

手順2:日持ちする食材、しない食材を覚えておく

スーパーで多めに買っても大丈夫な長持ちする食材を覚えておきましょう。逆に日持ちしない食材ばかり買うと、早く料理をしなければ…!と焦ることになります。

長持ちする野菜はこれだ!!

ジャガイモ、ニンジン、ショウガ、ニンニク、玉ねぎ、カボチャなどは長持ちします。

人参の賞味期限は5日位のようです。根菜にしてはやや短めですが、それでも葉物野菜に比べれば長持ちです。たまねぎは特に日持ちする食材で便利です。数週間しても全く変わりません。※調べたところ玉ねぎは数か月日持ちするようです。

意外ですが、トマトも野菜の中では長持ちします。傷のついていないトマトなら冷蔵で1週間、良ければ2週間くらい日持ちします。トマトは栄養豊富で、サラダなどで簡単に食べられるので一人暮らしの強い味方です。

こういった長持ちする食材を常に買っておいて普段の料理にアクセントを付けたり、栄養をプラスするのが料理のコツです。

たまごも実は長持ち!

また、たまごも実は長持ちします。動物性の食品であるにも関わらず、数週間持ちます。賞味期限を過ぎても日を通せば食べられるという素晴らしい食材です。栄養価も『完全栄養食品』と呼ばれるほど豊富です。

たまごの賞味期限は夏場に生で食べる事を想定した場合の日付!

日持ちしない食材は・・・

それらとは逆に日持ちしない食材も覚えておく必要があります。

葉菜類

レタスや小松菜、ホウレンソウなどの葉物の野菜は日持ちしません。2、3日、長くても1週間が限度です。なのでこういった野菜を買ってきた時は他の野菜類よりも早めに食べる必要があります。

肉類、魚の賞味期限

多くの場合2、3日後の日付の物が売られていますが、夏場だけはその日付まで持たない事がほとんどです。夏は買ってきた肉、魚はその日の内に食べる、もしくは長持ちするように調味ダレに付け込んで保存するのがコツです。

手順3:クックパッドを参考に料理開始!

自炊初心者だった私は、何から作っていいのか分かりませんでした。でもこれは本当に好きな物、食べたい物から作っていけばOKです。具体的にどうやって料理を覚えていったのかと言うと、

  1. 食べたい物を思い浮かべる
  2. 携帯やPCでクックパッドにアクセス
  3. その中でもなるべく簡単そうな1のレシピを探す
  4. スーパーで食材を買う
  5. クックパッドを見ながら料理開始

このような流れです。

私が最初に作ったのは、唐揚げ、パスタソース作り、チキンフライ、カレー、シーフードピラフ、チャーハン、生姜焼きなどです。

特に揚げたての唐揚げやチキンフライは激うまなので感動した事を覚えています。

クックパッド利用の際のコツ

クックパッドなどを使って初めて作る料理のレシピを保存する癖をつけましょう。具体的には、

  1. クックパッドのフォルダ機能を使ってレシピを保存する。
  2. レシピのページをキャプチャして、デスクトップに保存する。
  3. メモした付箋をキッチンの壁(剥がれない所)に貼り付ける。
  4. ホワイトボードにお気に入りのレシピをメモする。

のどれかを実践して、段々と料理を覚えるようにしましょう。

個人的には3と4のアナログの方法の方がおすすめです。1番のおすすめは3のメモした付箋をキッチンに貼り付ける方法です。この方法なら両手を完全に料理に使えます。マスターしたら捨ててしまいましょう。付箋が一束無くなったら料理初心者どころでは無くなっています。※付箋はレシピが書き込めるくらいの大きい物もあるので100円ショップやアマゾンで探してみましょう!

一人暮らし用自炊の小技集

最強の調味料!?ケチャップで簡単料理

自炊初心者にとって一番重宝する調味料はケチャップかも。

  • 鶏肉、玉ねぎ、ピーマン、ご飯を同時に炒めケチャップを入れるだけでチキンライスができます。
  • 似たような食材で鶏肉をウインナー(このままでも可)、ご飯をパスタにするだけでナポリタンができます。

一文で書けるレシピはそうそうありません。本当に簡単だし、熱々状態で食べるとホントに美味しいです。お好みで具材を変えたり、タバスコをかけたりしても美味しいです。

味噌汁、スープで栄養補強

味噌汁はお湯を沸かして、出汁を投入(ほんだし等でもOK)して味噌を入れるだけで簡単に作れます。お湯を注ぐだけのインスタントタイプもありますが、断然自分で作る方法をおすすめします。何故なら野菜を入れて簡単に栄養が摂れるからです。インスタントだと栄養はほぼゼロです。

野菜を食べたいけど料理する手間が…。そういう時に味噌汁で簡単に野菜を食べましょう。味噌汁ほど簡単な料理はありません。

また、味噌汁でなくてもスープなど汁物で栄養を簡単に補うのは自炊の基本です。あれ?今日の献立野菜少ないな…と思ったらスープを一品付け足して栄養を補強しましょう。

他記事で栄養のあるおすすめの野菜を紹介してるので良ければ読んでみてください。こういった野菜をとりあえずスープにして食べる習慣を付けると栄養不足にならなくなります。

フライパンや食器の汚れがなかなか取れなくなった時

フライパンや食器を使用後、すぐに洗わないで翌日などに持ち越すと油が凝固してなかなか取れなくなります。これを水とスポンジだけで落とそうとするとおそらく数十分かかります。

食器用洗剤を使用しても固まった油は何度も擦り→水で流すを繰り返さないと落ちません。こういう時は(熱湯に近い)お湯を使いましょう。このお湯と洗剤のコンボで簡単に油汚れを落とすことができます。

まとめ

食べたい物を食べられるのは一人暮らし&自炊の最大のメリットです!
料理を楽しみましょう!


【月収20万以下で一人暮らししたい人用】

月収20万円以下で一人暮らしする方法をまとめています。(主にパートアルバイト派遣の人向け)
→一人暮らし開始までの全手順

自炊
WAZAKI-LIFE【一人暮らし実践ブログ】
タイトルとURLをコピーしました