車持ちの一人暮らしが楽しすぎる理由|欲しいけど維持費が無理?

一人暮らし車持ち 生活費想定方法

車有りの一人暮らし生活はハッキリ言って楽しいです。

この記事では一人暮らしで車持ちになると、どのような生活の変化が生まれるのかを説明していきます。


車持ちの一人暮らしが楽しいと感じた瞬間

私は車を所有する前は、長期間、原付での一人暮らしをしていました。正直、車持ちになる事でここまで生活が変わるものだとは思っていませんでした。

感動したのは次の点です。

スーパーで食材を車に積み込む瞬間。

原付き一人暮らしだった時は、スーパーで買い物をする時は常に『多くの食材を買い過ぎると持ち帰れない』というストレスがありました。

しかし、車有りの一人暮らしになってからはそのストレスから完全に開放されました。好きな食材を好きなだけ買っても持ち帰る時のストレスが全くありません。つまり、スーパーでの買い物自体が楽しいものに変わったという事です。

原付きだけの生活だと本当に大きい食材を買うのをためらうようになります。例えばネギとか白菜とか大根とか。もっと言うとその日たまたま特売になっている商品を買いたいのに容量の問題で買うのをためらうというような事が普通にありました。

お米などが激安で売られていて、その時買えば食費削減に繋がるのに断念…という事もありました。

これが車持ちになった今は、何も考えることなく買う事ができるようになり、結果的に食費が前より掛からなくなりました。これは非常に大きなメリットです。

また、食材を持ち帰る時の事ですが、原付ではフックに掛けた買い物袋でバランスを崩さないように…とか、途中で袋に穴が開いたら大変な事になる…とか、帰るまで天気は大丈夫か…とか色々考えていました。

車になってからはこれらのストレスも完全に無くなりました。

私はいつも行くスーパーでは、屋上駐車場に停めるのですが、晴れ渡った空の下で食材を車に積み込み、好きな音楽をかけながら帰る時は本当に気分爽快です。完全にノーストレスです。

買い物を経由できるようになったので、効率的に。

原付きの時は、スーパーでの買い物の後は家に直帰するしかありませんでした。スーパーの買い物袋がフックに掛かっている状態なのでその状態で他の買い物などは出来ません。

しかし、車持ちだと、スーパーの後にホームセンター、ドラッグストアなどを経由する事が可能になりました。

一人暮らしは自由時間が非常に貴重なので、買い物をする時は一気にしたいのです。それができるようになった点、これも非常に大きなメリットです。

趣味にドライブが追加。休日の行動量も増加。

原付き一人暮らし生活だった時は、休日にあまり遠出をする事がありませんでした。というのも、原付(バイク)というのは、車に比べて体力を消耗します。更に天気が悪かったりするとより遠出が面倒という気持ちになります。

車に乗っている間は、むしろ体力が回復します。リラックスした姿勢で居られるので、長時間の運転でもない限り体力を消耗する事など有りません。

そういった理由から休日、特に理由は無いけど遠くのショッピングモールに買い物に行こうかなという気分になって実際に行ったりします。

こういった気分になる事は原付の時は決してありませんでした。車自体が趣味になるので日々の生活が充実した気分になります。

体力の消耗が無いので、家事がはかどる。→結果的に自由時間増加。

仕事が終わり車に乗って帰宅すると、体力が微妙に回復します。これも原付生活だった頃では無かった事ですが、本来休日にやる予定だった家事を平日にやってしまおうという気分になります。

そうなると当然休日の自由時間が増えるので、休日がより楽しくなります。土日が丸々完全な休日になるので非常に充実した生活を感じる事ができます。

原付きだった頃は車がこんなに楽な物だったとは思っていませんでした。これほど便利で楽ならもっと早く買っておけば良かったかなと思い始めています。

カー用品を選ぶのが最高に楽しい。

足元にどんなマットを敷こうかとか、シートカバーはどうしようかとか、車のここの収納スペースは何を入れようとか。

一人暮らしの部屋を作っていく時の感覚に似ています。一人暮らしの過程でどんな部屋にしていこうかというのは最高の楽しみの一つだと思いますが、車もその点に関して似ています。

なので部屋作りが楽しいと感じる人は、車持ちになるとカー用品選びも最高に楽しいと感じるはずです。

バイクと違って自分の居住スペースが移動しているという感覚なので、こだわりが強い人はおそらく趣味の一つになってより一人暮らし生活が楽しくなるはずです。

車が欲しいけど買えない?一人暮らしで車を買う時の注意点

収入があまり多くない場合、車は欲しいけど、維持費の問題でやっていけるのかというのは誰もが思う事です。

そういった場合で、やっていけるのかどうか正確に判断しないまま車を購入すると後悔してしまうかもしれません。なのでそうならないようにやらなければならない事があります。

それは生活費の中に車の維持費を追加してやっていけるか判断する事です。

車の維持費で重要なもの

  • 毎月のガソリン代
  • 毎月の駐車場代
  • 保険料金
  • 税金や車検、修理、タイヤ交換の為の積立金
  • 洗車代
  • ローン代(あれば)

これらを自分の場合だといくらになるのか実際に計算してみて、それでやっていけるのか判断するのが非常に重要です。

特に任意保険の料金や、ガソリン代、駐車代は人によって全然違ってくるので注意が必要です。

ちなみに一つの参考の為に、私の情報を載せておきます。

  • ガソリン代(職場との距離:往復20キロ)→月5000円か6000円
  • 駐車場料金→月5000円
  • 任意保険料金→年間60000円
  • 積立金→月15000円
  • 洗車代→洗車機で1回1000円
  • ローン→現在無し

これらはあくまでもこんなケースもあるという事で考えてください。東京ではおそらくこんな料金では駐車場は借りられないだろうし、ガソリン代は職場との距離で全然違ってきます。車の燃費でも全然違います。

また、積立金1万5千円というのもこれで大丈夫かは非常に微妙です。

というのも私はペーパードライバーだったので、積立金がこれで大丈夫なのか正確に判断できません。なのでとりあえず1万5千円を積み立てているという状態です。

車を所有してから1年弱が経過しましたが、今のところはこれでやれています。1年の間で、積立金の中から出したものは、オイル交換費用(5千円)、タイヤ交換費用(3万円)、車の下回りの修理費用(2万円)です。

これらの維持費を事前に想定して、やっていけるか判断する

こういった維持費を自分で計算してみて生活費に組み込んで大丈夫かどうか判断します。車持ち一人暮らしは上で述べたように非常に楽しい事が満載ですが、生活が苦しくなるようであれば元も子もありません

車持ち一人暮らしは生活に不安が無い事が条件で、初めて楽しく感じます。ここの所を間違えないように、慎重に判断してください。


【月収20万以下で一人暮らししたい人用】

月収20万円以下で一人暮らしする方法をまとめています。(主にパートアルバイト派遣の人向け)
→一人暮らし開始までの全手順

生活費想定方法
WAZAKI-LIFE【一人暮らし実践ブログ】
タイトルとURLをコピーしました