今すぐ家を出たい時はどうすればいいのか?【→実際に私はこうしました。】

家を出たい 注意点&重要な事

今すぐ家を出たい。だけどお金が全く無い。どうすればいいのかも分からない。

この記事では、そんな状況での対処方法について書いていきます。実際に私はこれと全く同じ状況でしたが、今では幸せに一人暮らしをしています。借金も一切ありません。


今すぐ家を出たかったあの頃の気持ち

実家暮らし後期だった頃、私はこんな精神状態でした。

  • 家が窮屈すぎて生きている心地がしない
  • 親と生活している事にとてつもない違和感を感じる
  • 今すぐ家を出ないと自分が駄目になる気がする
  • 毎日が楽しくない

今現在、同じくこれらと同じ事を思っている人は家を出た方が良いと思います。このまま苦しい状況で実家暮らしを続けていると最悪精神に異常をきたして、病気になる可能性すらあります。

実際私はこんな精神状態だった時に、決意して一人暮らしを始めました。結果を言うと、あの時一人暮らしを始めていなければ大後悔していただろうなと思っています。取り返しのつかない状況になっていたのでは?という気さえしています。

ただ、今すぐ家を出ると言っても一つだけ重要な注意点があります。これだけは絶対に守ってください。実際に私はこれだけは気を付けて家を出ました。

それは何かと言うと計画を立てるという事です。これこそが家を出る時の最重要ポイントです。決して無計画で家を出てはいけません

完璧に一人暮らしの計画を立ててから家を出ます

無計画で家を出ては行けない!!!

今すぐ家を出たいという気持ちがおそらく誰よりも強かった私でしたが、我慢しました。一人暮らし開始後に生活が破たんするようでは意味が無いと思ったからです。なので一人暮らしの計画を自分なりに綿密に立てました。

おそらく生活費はこうなるであろうという事と、開始時点の初期費用を自分なりにネットで調べました。2カ月以上自分に可能かどうかを調べていました

そして可能だと判断してからは、まず最初に初期費用を貯める事にしました。数か月間一人暮らしの初期費用を貯めて、それから引っ越しの手続きに入りました。

もちろんそんな引っ越しの手続きや不動産屋とのやりとりもした事が無かったので完全にネットで調べながらでした。

そんな不安の中で一人暮らしを開始した私でしたが、今現在に至るまで借金を一度もする事無く生活する事ができています。最初にクレジットカードを契約して、『最悪借金してでも一人暮らしを続けてやる』と思っていましたが、結局借金をする事はありませんでした。

このように借金をする事が無かったのも事前に計画を立てた為です。これをしていなかったとしたら、おそらく家賃が払えなくなり、借金をする事になり、とんでもない状態になっていたと思います。

もしかしたら100万円以上借金が出来ていたかもしれません

家を出る時に計画を立てる事はそのくらい、本当に本当に重要です。絶対に無計画で一人暮らしを始めないでください。

一人暮らしの計画を立てる時のポイント

複数の記事で説明しているように、最重要なのは家賃です。自分の収入に見合わない物件に住むだけで、苦しすぎる生活が待っています。その為に、自分の収入に対して適正な家賃の物件を知る必要があるのですが、当時の私はわかりませんでした。そこで【教えてgoo】とか【yahoo知恵袋】で大量に調べました。しかし、曖昧な情報ばかりだったので調べるのに相当な時間が掛かりました。

ではこれから一人暮らしを始めたいという人も同じく大量の時間を使って調べなければならないのかと言うと、そんな事はありません。このブログ内の一人暮らしノウハウのカテゴリに私が当時知りたかった事を全部書いてまとめておきました。読んでもらえれば、一人暮らしの概略を知るには相当な時短になると思います。

例えば一人暮らしの光熱費って月いくらになるの?というのは、最初誰もが思う事です。それのアンサーとして、実際の私の月の光熱費のデータ(1年分)をまとめておきました。当時の私もこういうのを見て安心したかったのですが、ありませんでした。

そして一人暮らしの全手順もまとめてあります。最初こうやって生活費を想定して、次に引っ越しの手続きをして、一人暮らしの各種手続きをして…というのもステップごとにまとめてあるので参考になると思います。

当時の私は今すぐ家を出て一人暮らしをしたいけど、何からやっていいのか分からないという状態でした。同じように何からやっていいのか分からないという人の為に、全手順をまとめました。

もちろん、このサイトで書いてある情報だけを信用して一人暮らしをするのは不安だと思うので、他の一人暮らしの情報サイトと照らし合わせて参考にしてください。

無計画で一人暮らしするのは本当に不可能?

無計画で家を出るとどうなるのでしょうか?実は私も一時、無計画で一人暮らしをしようと思った事があります。しかし、考えていく内にそれは無謀な事だと思ったので止めたという経緯があります。

無計画一人暮らしが無謀な理由1:適正な家賃の判断ができない

一人暮らしを楽なものにする為には、適正な家賃を知る必要があります。適正な家賃を知る為にはその他生活費を知る必要があります。なので計画を立てないという事は適正でない家賃の物件に入居してしまう可能性が極めて高くなるという事です。

無計画一人暮らしが無謀な理由2:生活費が適当になる

月の食費や光熱費の相場を知っておかないと、いくらまで使っていいのか分からないので適当になり、惰性でお金を使っていく事になります。食費で言えば、お腹が減ったので食材を買いに行く…というように食費の管理を一切しないで浪費していくようになるはずです。

するとどうなるかと言うと、食費だけで数万円余計に出費が増える事になります。いくらまでに抑えるのか決めていないという事はお金の垂れ流しを意味するのです。

無計画一人暮らしが無謀な理由3:時間の浪費

一人暮らしなんて誰でもできるはずと思って始めると、大損をします。特に時間の浪費はすごくなります。時間=お金です。実際コツを知らなかった私は、かなりの時間を無駄にしてしまいました。

例えば、家計管理にしても、あといくら使えて今月は後何の支払いが残っていて…とかいう事を長時間考えていました。これは完全に時間の無駄です。ちょっとしたコツを抑えておくだけで、あといくら使えるとか何の支払いが残っているとかは一瞬で分かる事なのです。

あとは部屋の掃除のコツを知らなかった時は、少なくとも毎週30分以上は時間を無駄にしていました。先に考えてコツを抑えておけばこの毎週30分の浪費は発生しませんでした。後悔しています。

他にも一人暮らしのコツはたくさんあります。やってみて自分でコツを体得していくのもいいですが、既に一人暮らしをしている人がたくさんいるのでその人達からコツを学んでおけばレベルが高い状態で一人暮らしを始める事ができます。

こういったコツを事前に学ぶことも計画の内です。

一人暮らしは事前の計画を立てる事が必須!

無計画で一人暮らしをすると、上記のようなマイナス事項が発生するので絶対にやってはいけません。最悪の場合、生活が破たんします

お金が全く無い。借金して一人暮らしをするのは可能なのか?

これについては既に別記事で述べているように、やめておいた方がいいです。

今すぐ実家を出たいけどお金がない|借金して一人暮らしは可能か?【月収20万円以下】
初期費用を借金して一人暮らしを始めるとどうなるのか?月収20万円以下でそれをやってしまうと…

一人暮らしの初期費用は最低でも30万円以上は掛かりますが、これを仮に借金して始めるとすると、借金返済という項目が月の支出の項目に加わるわけです。月2万円以上返済に充てたとしても、1年では返し切れません。

月2万円の支出が全く痛くないというような経済状況(収入)なら大丈夫ですが、そうでないならやめてください。参考記事内でも書いているように、返済途中は一人暮らしが全く楽しくないというデメリットもあります。

家を出て一人暮らしをするのであれば、まずは、初期費用を貯めながら計画を立てる。これが最善です。

どのくらいの収入があれば家を出ても大丈夫?最低賃金でいける?

これも今すぐ家を出たいと思う人は気になるところだと思います。どのくらいの収入があれば家を出ても大丈夫なのか。

結論から言うと、最低賃金レベルの給料でも一人暮らし自体は可能です。実際私は時給1000円で長期間一人暮らしをしていました。

しかし、明確に大丈夫かどうか判断するのは、やはり計画を立ててみて収入と支出を比べる必要があります。おそらく大丈夫だろうという気持ちで一人暮らしをしてはいけません。

一人暮らしが可能かどうか判断する時の最大のポイントは家賃です。同じ収入でも地方では可能だが、東京では不可能という事が普通にあります。その可能不可能を判断する為に計画を立てて判断します。

一人暮らし計画の流れ

上で紹介した一人暮らしの全手順を見てもらえれば詳細な手順は分かります。また、別にザックリと一人暮らしの流れを知りたいのであれば以下の記事を参考にしてください。

一人暮らししたいと思った時、初めに何からするべきか【流れ】
何からやればいいのか分からない人向けに、一人暮らし開始までの流れを説明。一番重要な事は?

一人暮らし開始までの流れを大まかに知りたい時は、全手順の記事よりもこちらの方が分かりやすいはずです。

実際私はこの流れの通りに、一人暮らしを始めました

一人暮らしするべきか否か

これも過去記事で書きました。一番最初に書いたような心情が既にあるという人は、そのまま一人暮らしをしないで実家暮らしを続けると後悔する可能性が極めて高いです。

大切なのは自分がどうなりたいのか、どういう生活が理想なのかをもう一度よく考える事です。自分の理想の人間がどういう生活をしている人間なのかを考えてみてください。その時、頭にパッと浮かんだ姿があなたの望んでいる生活スタイルです。

理想も人それぞれですが、私の場合は一人暮らしを選択しました。

最後に私が一人暮らしを長期間してみて実際に感じた事をまとめておきます。

  • 一人暮らしは完全に自分の責任で生きるという事。
  • 一人暮らしは完全に自由。
  • 何かをやりたい人には理想の環境。
  • 一人暮らしをすると、人間が変わる

後悔しない選択肢を選んでください。しかし焦って無計画で一人暮らしを始めないでください。慎重に慎重に行きましょう!

タイトルとURLをコピーしました