ペーパードライバーあるあるから学ぶ【必読注意点】|突然キーが回らない!

ペーパードライバー注意 ペーパードライバー克服

ペーパードライバーを克服する過程で、『これはどうすればいいんだ』という状況が結構ありました。例えば、

ある日突然キーを挿しても回らなくなる

こんな状況になった時があったのですが、一人では解決できずに、危うく会社を遅刻するところでした。

この記事ではこういったペーパードライバーあるあるを書いていきます。その対処方法も知っておけば、ある時突然困るという事も無くなります。


あるある1:ハンドルロックを知らない

ある時キーを挿してエンジンを掛けようと思ったらキーが回らなくなりました。ペーパードライバーはハンドルロックを知りません。

ハンドルロックとは?

ハンドルロックとは、盗難防止の為、一時的にキーを挿しても回らなくなる機能の事です。これを知らなかった私は、キーを差し込む部分が壊れたのだと真剣に思いました。

ハンドルロックについて分かりやすいページがあったので紹介させて頂きます。

ハンドルロックを簡単に言うと、盗難防止の為に、キーを差し込んでも回らなくなる機能の事です。

ハンドルロックの解除方法

参考サイトに記載されていますが、ハンドルロック状態になったら、ハンドルを左右どちらかに回しながらキーも同時に回せば解除されます

実際私もハンドルロックになった時は焦りましたが、同じようにしたところ、解除されました。

ペーパードライバーは車の知識も無いので、ハンドルロックなど知りません。初めてこの状態になった時は中古車なのでキーを差し込む部分が壊れたのだと真剣に思いました。

ペーパードライバーの人ほどハンドルロックになりやすい理由

ペーパードライバーの人ほどハンドルロック機能を知っておく必要があります。なぜならペーパーの人ほどこの状態になりやすいからです。

ハンドルロックはエンジンを切って、キーを抜いた状態でハンドルを回そうとすると作動します(窃盗防止の為)。

どういう時にこうなるかと言うと、駐車が終わりキーを抜いた後に、タイヤの角度だけが曲がっているので、ハンドルを動かして調整しようとする時です。

駐車に慣れていないペーパードライバーなどの運転初心者ほど、こういう事をしてハンドルロック状態になります。実際ペーパーだった私もしっかりこれをやってハンドルロック状態になりました。当時の流れは以下の通りです。

  1. 駐車が終わったと思ってキーを抜いて車から出る。
  2. 外からタイヤを見ると曲がっている事に気づく。
  3. エンジンを掛けて調整するのは面倒なので、ハンドルだけ動かして調整しようとする。
  4. ハンドルロック作動。→しかしこの時点では気づかない
  5. 翌日の朝、会社に行こうとする時に焦る。

ペーパードライバーの人は、同じように焦らないようにハンドルロックの存在を必ず頭に入れておいてください。

あるある2:ロービームと車幅灯の違いが分からない

これもペーパードライバーあるあるです。車のライトの種類が分からないという事です。私はペーパーの時、車幅灯(スモールランプ)=ロービームだと思っていました。

暗闇で運転する時流石に違和感を感じて分かりましたが、車幅灯だけで走行するのは完全に道路交通法違反なので注意しましょう。

まずは、車のライトについて分かりやすいページがあったので紹介させていただきます。

正しく点けていますか?ヘッドライト、スモールランプ、フォグランプ|ヘッドライト早期点灯研究所|おもいやりライト
見やすさと見られやすさの光がつながれば、夕方の事故はきっと減らせる。正しく点けていますか?ヘッドライト、スモールランプ、フォグランプについてご紹介します。

ハイビームとロービームと車幅灯の違い

回した時に一番大きいライトがハイビームで次がロービームではありません。

回したときに一番大きいライトはロービーム次が車幅灯(スモールランプ)です。

ハイビームにする為にはロービームの状態で、ライトスイッチを車両前方に押します。(例:日産車の場合→ハイビームへの切り替え方)

どういう時にハイビームとロービームと車幅灯を使い分けるのか?

ペーパードライバーの時は、どういう時に使い分けるのかも知りませんでした。

最初周囲が暗くなってきたら車幅灯を付けるものだとばかり思っていましたが、これは間違いで、周囲が暗くなったらヘッドライト(ロービームorハイビーム)を付けるのが正解です。

では車幅灯はどういう時に使う物なのか?参考サイトには、『停車中に自車の存在を周りに知らせるために使用するライト』とあります。

これだけでは、いまいち使用状況がイメージできません。なのでQ&Aサイトで、車幅灯を使う状況に関する情報を集めてみました。

  • 薄暮の時、対向車や後続車に自分の存在をアピールする為に使う(車幅灯を点けるとテールライト類も全て点く)
  • 外はまだかなり明るいけど、スピードメーター、カーナビなどが見づらくなると、点ける
  • 夜間に路肩に停めて電話したりする時は車幅灯だけにする

実際、暗いとも言い難い夕方に車幅灯を付けながら走っている車が多いです。ただし、繰り返しますが、暗くなったら車幅灯ではなく、必ずヘッドライト(ローorハイ)を点けましょう。

あるある3:車の買い方が分からない

最初のファーストステップの段階です。車を自分で買った事が無いので買い方が分からない。ペーパードライバーだった私も当然車を買った事が無かったので、全く分かりませんでした。

それで結果どうしたかと言うと、内装と外装の綺麗さと、走行距離だけに注意して車を購入しました。結果、数か月後に車の1部の部品を購入する事になり、余計な出費が掛かる事になりました。ただこれは知識ゼロで買った割にはマシな結果だったと言えます。

何の注意も払わないで車を購入するとどうなるか?

車を買った時点では他の車より安いのに、数か月後に修理費用が高く付いて、結果的に高くなる。このような購入失敗をしない為にも、ペーパードライバーが車を買う時の最低限の注意点だけは知っておいてください。

私もこの知識は出来れば、購入前に知りたかったです。

あるある4:洗車の仕方が分からない

ペーパードライバーは洗車の仕方も分かりません。

初めて中古車を買ってしばらくしてから洗車しようと思った時、困りました。洗車の仕方すらも分からないのです。

自分なりに洗車をしたら傷だらけになった

最初、見よう見まねで手洗い洗車をする事にしました。

ホームセンターで専用のスポンジを購入し、バケツを用意して、洗車してみました。すると一拭きで薄い傷だらけになりました。

ペーパードライバーは洗車キズなる存在も知りません。ペーパーにとっては洗車すらも難易度が高いのです。私は実際この時、洗車を断念しました。

初めての洗車は洗車機利用がおすすめ!

手洗い洗車をあきらめ、ガソリンスタンドの洗車機を利用する事にしました。しかし正直、洗車機の使い方も分かりません。

ですが、これはガソリンスタンドスタッフの方に利用方法を教えてもらえば教えてもらえます。『ペーパードライバーなので洗車機の使い方が分からないので教えてもらえますか?』と伝えたら付き添いで使用方法を教えてくれました。

洗車機までの誘導もしてくれるので、運転初心者でも安心して洗車する事ができます。ちなみに、ガソリンスタンドの洗車機の料金は1000円前後でした。

手洗い洗車の方がお金も掛からずに細かいところまで綺麗にできますが、ペーパードライバーで洗車の仕方のコツが分からない人はこのように洗車機利用が絶対おすすめです。

おそらくペーパーの人が初めての洗車を手洗いでしようとすると、私と同じように傷だらけになるうえに、時間もものすごくかかるはずです。車を傷だらけにしたくないのであれば、最初は洗車機を使ってください。

オイル交換も忘れずに!

更に、車購入時にオイル交換済みかどうか確認しなかった場合は、車を初めて洗車しようとするタイミングでオイルの交換もしてもらうのがおすすめです。中古車は初期の段階で確実にオイル交換されているというわけではないので、洗車と同タイミングでガソリンスタンドでチェック&交換してもらったほうが良いです。

オイルはエンジンの寿命に直結するので部品の中でも最重要です。

あるある5:ギアをDに入れても走らない

エンジンは掛かっている。サイドブレーキは解除している。しかし、アクセルを踏んでも走らない。Dに入れたはず…。ペーパードライバーなら最初の内はこんな事になるかもしれません。

ギアをDに入れたつもりでも、実はDとNの間になっていたりする事が運転初心者には普通にあります

あるある6:バックする時の動きが分からない【駐車が苦手】

多分ペーパードライバーの時、一番不安に感じるのはバック駐車だと思います。そもそもギアをRに入れた時の車の動きが分からないというのはペーパードライバーあるあるの筆頭です。

運転ができる人には信じられないかも知れませんが、これは感覚的な事なので、ペーパーには難易度が非常に高いのです。

別記事でバック駐車の仕方のコツを画像付きで説明しているので参考にしてください。

バック駐車の仕方のコツを画像で解説【ペーパードライバー用】
バック駐車の仕方を15枚の画像を使って解説。何故初心者はバック駐車が苦手なのか?

あるある7:車線変更のタイミングが分からない

ペーパードライバーは車線変更のタイミングも分かりません。別記事でも書きましたが、ペーパードライバーにとって一番恐怖を感じるのは実はこの車線変更です。バック駐車は失敗したとしても車だけの事故で済みます。しかし、車線変更はもし失敗したら大事故になります。これを肌で感じるので、一番大きな恐怖を覚えるのです。

車線変更を含めた、ペーパーだった時に不安だった事とその解決方法を別記事で解説していますので参考にしてください。

ペーパードライバーだった時に不安だった事5つ|実際の克服方法
実際ペーパードライバーの時に不安だった事5つ。どのようにして克服したのか?アプリで克服!?

あるある8:アクセルを踏む加減が分からない

ペーパーを克服しようとして、何年振りかに初めて車に乗る。この時アクセルを踏みますが、踏む加減が分からないので余計に不安に感じるはずです。どの位踏めば、どのくらい車が動くのか分からない。これも感覚的な事なので分からなくて当然です。

久しぶりにアクセルを踏んだ時、隣の同乗者の人に、『アクセルを強く踏みすぎ』と言われました。最初アクセルを踏むときは、ゆっくりと、じわじわ踏んでいくようにすると良いです。何も考えずに踏むと、感覚が無いのでおそらく私と同じように強く踏み過ぎるはずです。

ただ、この点に関しては10分程度運転すれば慣れるはずです。本当に最初の最初だけ気を付けましょう。

あるある9:どのくらいでペーパードライバーを克服できるのか分からない

これがペーパードライバーの人にとって最大の悩みだと思います。特に私は早急にペーパードライバーを克服する必要があったので、より深刻でした。

どのくらいでペーパードライバーを克服できるのか?これはズバリ私の場合、計7日、距離にして300キロでした。

数字を見てもらえれば分かると思いますが、7日にしては相当走っています。こういう密度の濃い練習をすると7日という短い期間でも克服できる例があるという事です。

※注意:ここでの克服と言うのは運転の楽しさが恐怖を上回った段階を指します。ほぼ完全に恐怖が無くすためには、更に期間が必要です。

別記事で具体的にペーパードライバーを克服した時の手順を説明しているので良ければ参考にしてください。

ペーパードライバーは何日何キロ乗れば克服できる?|実際の克服までの手順
実際のペーパードライバー克服までの手順、何キロ走ればいい?何日?どういう練習をすればいいのか。

まとめ

以上が私が実際に体験したペーパードライバーあるあるでした。できれば、これらは最初に知りたかったです。特に、ハンドルロック、ヘッドライトの使い分け、洗車については後悔に繋がる可能性が高いので、より注意してください。この記事が少しでも参考になれば幸いです。wazaki

タイトルとURLをコピーしました