回転寿司で持ち帰りを【スムーズに】電話予約する時の方法・流れ

回転寿司電話予約 雑記

回転寿司を持ち帰りを電話注文する時、自分はこうしています。極めてスムーズに電話注文が完了するのでメモしておきます。

ステップ1:メニューを見て注文商品を決める

  1. 注文する商品を決める(何皿ずつか?)
  2. 1の商品が持ち帰れない時の為に、第2候補の商品も決めておく

電話する前に、注文する商品を決めておきます。公式ホームページにメニューは載っています。それぞれ何皿ずつ注文するかもきちんとチェックしておきます。そして、物によっては持ち帰りできない可能性もあるので、それを想定して第2候補の注文皿も考えておきます。(終わってしまった商品や、その店では扱っていない場合など)

メモ用紙
まぐろ2皿
いか2皿
サーモン1皿
いくら1皿
あじ1皿

それ以外の候補:たこ、えび、あなごなど…。

まぁこういった基本的な商品が持ち帰りできない事はまずないですが、期間限定メニューとかだと終わってしまったという事が結構あるのでその時用に、第2候補を考えておきます。

ステップ2:店に電話する|持ち帰り注文の電話の流れ

注文メニューが決まったら電話します。この時私はいつも持ち帰りの予約をお願いします。と言っています。流れはこんな感じです。

『持ち帰りの予約をお願いします。』
『少々お待ちください…、ご注文をお願いします。』
『まぐろ2皿』『はい』
『いか2皿』『はい』
『サーモン1皿』『はい』・・・・・

『以上で。』『ご注文を繰り返します。』

この時、全ての商品を2皿ずつ注文したい時は、最初に、『全部2皿ずつでお願いします』と伝えてしまいます。こうすれば後は全部商品名だけ伝えれば大丈夫になります。

後は電話番号と名前を聞かれるので伝えます。それと受け取り日時を聞かれるので、それも事前に決めておくとスムーズに注文ができます。最短時間でいいなら、『最短で何時にできますか?』と聞きましょう。

ステップ3:商品の受け取り

時間指定通りに商品の受け取りに行きます。持ち帰りを予約しておいた○○です。と言えばすぐに対応してもらえます。

回転寿司持ち帰り注文の時の注意点

回転寿司を持ち帰りで注文する時の注意点があります。

持ち帰りの容器のサイズに注意

注意しなければならないのが容器です。注文した全商品をひとつされてしまうと物凄い大きな容器になってしまう事があります。なので一番無難なのは最後に『一人前の容器に分けて入れてもらえますか?』と伝える事です。こうすれば容器がでかすぎて冷蔵庫に入らなくなったとか、バイクで取りに行ったけど持ち帰るのが至難の業になった…などという事はなくなります。バイクで取りに行くときは特に気を付けて下さい。

注文した商品に間違いないか?

一度だけ注文した商品が入っていなかった事があります。その位だったらまだいいですが、別の人の商品を渡されてしまう可能性もゼロではありません。なので引き取ったらチラッとでもいいので確認してみてもいいかもしれません。

回転寿司は大人気で大混雑!だから持ち帰りが最高!

最近の回転寿司人気はすごいです。平日でも時間帯では待ちの状態だったり。だからこそゆっくり食べたいのであればテイクアウトをおすすめします。私は一人暮らしですが、YouTubeを観ながらテイクアウトしたお寿司を食べるのが趣味の一つになっています。一人暮らし最高と思える瞬間の一つですね。

スポンサーリンク
雑記
WAZAKI-LIFE【一人暮らし実践ブログ】
タイトルとURLをコピーしました