一人暮らし用、最強時短夕食メニュー10種類|レパートリー化必須!

夕食 自炊

最強の時短夕食メニューです。栄養価も高く調理時間の短い夕食のメニューです。そうめんとかも早いですが、それだけだと栄養に乏しいのでそういったものは除外します。これをレパートリーに入れれば最高に時短になります。ほとんどが調理時間5分から10分以内の料理です。

これらにボイルした野菜や、野菜サラダを追加すれば完璧です。


牛丼:調理時間10分

牛丼

すき焼きのタレを使う事で簡単にできます。牛肉と切った玉ねぎを鍋に入れ、すき焼きのタレを投入して煮込むだけ。すき焼きのタレが無いのであれば醤油・酒・みりん・砂糖などから直接作りましょう。

チェーン店の牛丼と比べると同じ値段で倍くらいの量が作れます。シイタケやししとうなどを入れてよりすき焼き風にしても美味しいです。栄養的にも○

チャーハン:調理時間10分

チャーハン

チャーハンもかなり最強の時短夕食メニューです。主食・主菜・副菜が全部一皿にまとまっているようなものなので1皿で栄養がバッチリ取れます。お皿が少なくて済むので、食器を洗う手間も省け、時短となります。

チャーハンが一人暮らしの夕食メニューとして最強だと思うもう一つの理由があります。それは冷蔵庫内の余った食材を使えるという事。どんな食材でもチャーハンに入れられない物というのは殆ど無いので冷蔵庫内の食材を綺麗に使い切る事ができます

スーパーで買った食材を使い切る最終日の夕食メニューはチャーハンにしてもいいかもしれません。食費の節約にもなるし、食材の無駄も無くなる、一人暮らしに絶対欠かせないメニューです。

一人暮らし自炊の最強の味方、『卵』も使う事ができるので栄養もバッチリ

カレー:調理時間20分

カレー

カレーも当然一人暮らし最強メニューの中に入ります。多めに作って冷凍しお弁当用にする事もできます。一人暮らしの自炊の基本テクニックです。

使う基本の野菜は玉ねぎ人参じゃがいも。一年中安く売ってます。カレーは肉類を使いますが、牛肉、豚肉、鶏肉どれでも使えます。その日一番安かった肉類を使う事も可能だし、冷凍シーフードミックスを使えば気が向いた時いつでもカレーを作れます。

過去にカレーは1皿いくらで作れるかという記事にも書きましたが、コスパも最強です。嫌いな人は少ないと思うので絶対レパートリーに入れましょう。

調理時間は20分としましたが、ほとんど煮込んでいる時間なので手間はほぼありません。焦げないようにだけ気を付けてIHクッキングヒーターのタイマーをセットしておけばその間は他の事をしていられます。

生姜焼き:調理時間5分

しょうが焼きの調理に掛かる時間も相当短いのでおすすめできる料理の一つです。作り方もすごく簡単で醤油・酒・みりん・酒・生姜を混ぜタレを作り、豚肉を焼き、そのタレを投入するだけです。2工程くらいで出来る時短料理です。

しゃぶしゃぶ(冷しゃぶ):調理時間5分

ゆでる調理方法は基本時短料理に繋がります。油を使わないので食器を洗う時間も短縮になります。肉と野菜を同時に調理できます。

茹でだ後ざるに入れてそのまま水切り→下にお皿を敷いてそのままテーブルに。ごまだれorポン酢などタレを変えて味に変化を付けられます。

バンバンジー:調理時間5分

これも茹でる調理法。ささみ・胸肉という肉類で一番安い食材を使えるのでコスパも最強です。胸肉は多少手間をかけないと硬くなりすぎるので、自炊初心者には多少難しい食材ですがバンバンジーは茹でた後ほぐすので初心者でも簡単に調理できます。

ささみ・胸肉は食費を抑えるためにも絶対に必要な食材なのでこれらの調理法を極めましょう。その為にバンバンジーを夕食のレパートリーに入れましょう!

パスタ料理:調理時間10分~

パスタ

同時に野菜を茹でられるのでパスタは時短夕食メニューの候補に入ります。ただパスタ料理はソースをどうするかが問題。

個人的に一番簡単で時短になると思うパスタ料理は、ナポリタン、トマトソース、ペペロンチーノです。ナポリタンは鶏肉や各種野菜を入れられるので栄養は大丈夫ですが、その他2つはそれだけだと栄養不足です。もう何品か必ず追加しましょう。私はトマトソースパスタ、ペペロンチーノを夕食にする時は、チキンソテーと野菜サラダ(もしくはボイル野菜)を一緒に食べる事が多いです。

豚キムチ:調理時間5分

豚キムチも調理時間は最短レベルのメニューです。豚肉と各種野菜を炒め、キムチの素を投入するだけでできます。私はいつも桃屋キムチの素を使用してます。余り入れすぎると塩辛くなりすぎるので注意!

一緒に炒める野菜に豆苗を加えるのがおすすめ。安くて栄養価も抜群です。この豚肉プラス豆苗を食べた翌日は体の疲れが取れていると感じる事が結構あります。疲れた時は是非夕食のメニューにしてください。

一人鍋:調理時間5分

鍋物は食材を切って鍋に投入するだけです。鍋用のスープも売っているし、水炊きにしてポン酢などで食べてもいいです。これもレシピを見る必要が無いくらい簡単な料理です。

豚キムチで使ったキムチの素を投入すればキムチ鍋ができます。万能です。

肉野菜炒め:調理時間5分

何の料理を作ったらいいのか分からない。余った食材で何を作ればいいのか分からない。そういう時は冷蔵庫内の肉と野菜を使って肉野菜炒めを作っています。これも物凄く効率的だし、食費削減になります。どんな肉でもどんな野菜でも使えます。塩コショウだけで物足りないと思ったら中華スープの素などを使って炒めましょう。味が全然変わります。

また、例えばクックドゥーの八宝菜の素などは野菜炒めを作る時にも使えます。別に八宝菜を作る時だけしか使ってはいけないという決まりはありません。マーボー豆腐の素とかもそうです。麻婆味の肉野菜炒めができます。これも最高に美味しいです。

まとめ

社会人の一人暮らしは時間が本当に大切です。その大切な時間を無駄にしないように時短料理を心がけましょう!

一人暮らしにおすすめの最強野菜を紹介しているので、これらの料理と一緒に食べてください。時短だけに気を取られないで栄養管理も忘れずに!


【月収20万以下で一人暮らししたい人用】

月収20万円以下で一人暮らしする方法をまとめています。(主にパートアルバイト派遣の人向け)
→一人暮らし開始までの全手順

自炊
WAZAKI-LIFE【一人暮らし実践ブログ】
タイトルとURLをコピーしました