一人暮らしをやってみて大変だと思った6つの事|実はデメリットでは無い

一人暮らし大変 不安だった事

長年一人暮らしをしてみて、一人暮らしではこれが大変だなと言うのが分かってきました。しかし、これらの大変さは考え方を変えるとメリットになるという事が分かりました。

この記事では、一人暮らしにおける大変な事について書いていきます。


体調管理に気を付けないと生活が困難に

一番重要なのは体調管理です。一人暮らしは誰も守ってくれる人がいません。風邪などを引いた場合、怪我をした場合でも、自分で自分を看病するしかありません。長期の休日は収入の減少にも繋がるでそういった意味でも死活問題です。非正規社員であるならば、よりこの問題は深刻です。

そうならない為に一人暮らしでは、睡眠時間を徹底的に守る外食に頼らないで栄養を意識した自炊をする、そして根本的な体力を付ける為に運動をする、この3点が非常に大事。

逆に言えばこれらを守らないで不規則、自堕落な生活をし続けると体調を崩して一人暮らしを続けていく事が困難になります。実家暮らしに比べて一人暮らしはダラダラとした生活をする事が許されません

実際私自身一人暮らし初心者だった頃は、栄養管理も睡眠時間の管理も意識していませんでした。そして体力も無かったために体調を崩す事が頻繁にありました。意識が甘かったためにそういう結果になっていました。

しかし、ここ数年間は風邪を引いた事は一切ありません。意識して栄養を摂るようにしたのも関係しているし、身体自体も確実に強くなった為です。

なのでこれから一人暮らしをしようとする方はこの3点を常に意識しなければならないという事を頭に入れておいてください。覚悟が必要です。

家計管理を怠ると借金まみれに

健康管理とおなじくらい大変で重要なのが家計管理。これも怠ると生活が詰みになっていまいます。生活費以外に月に自由に使えるお金が10万以上とかあれば、そこまで神経質になる必要はありませんが、そうでない場合はしっかり管理しないと大変な事になります。気づいたら借金まみれになっていた…なんて事も有り得ない話ではありません。

特に家計管理で注意しなければならないのが、不意の出費についてです。例えば、車を所有しているのなら自動車税がある時やってきます。また賃貸の更新費用の出費が来る月もあります。持っている家電製品や服や靴の寿命がきて出費になる時もあります。

このように一人暮らしでは常に出費について気を張っていないと、ある時不意の出費がやってきて困る事になります。そういう事に備えての貯金する努力も常に必要になってきます。

一人暮らしではお金に関して一切気を抜くことが許されません。もう他に出費はないよな?と常に考えなければいけないのが大変なところです。

家事で時間を消費せざるを得ない

家事は何だかんだ言って実家暮らしよりは確実に時間がかかります。一番気を付けたいのは自炊です。これは実家の時からやっていれば難しくありませんが、一人暮らしを開始してから初めてやるという人の方が多いのではないでしょうか?

初心者の頃は何から作っていいのか全く分からないし、その作り方も分からない。私の場合は、作りたい物をいちいちクックパッドで調べながらだったので、その分通常かかるであろう時間の倍以上の時間が掛かっていました。金銭的な問題で自炊は必須になってくる場合が多いので、初めは時間がかかると肝に銘じておいた方がいいです。

実家暮らしに比べて一人暮らしは時間を確実に消費します

来訪者への対応がキツイ

意外と考えていなかったのがこの来訪者への対応。宅配便などではなく、予期せぬ来訪者の方です。宗教や保険、不動産会社の勧誘など…。ハッキリ言ってこちらにメリットが無いものへの対応を余儀なくされます。拒否しても結構食い下がる人もいるのですが、それ自体時間のロスなんですよね。

こういった対応も気の弱い人だったら大変だろうなと思います。世の中には30分以上この対応に付き合ってしまう人もいそうです。プライベートの時間を無駄な事に使ってしまう事へのストレス。

こういった来訪者の為に無駄な時間を使わない為に、他人に対して断固として拒否する態度と精神力も一人暮らしには求められます。

孤独

一人暮らしは基本的に孤独です。孤独が不安に感じるかどうかは人それぞれですが、ずーっと実家暮らしだった人がある時一人で生活を始めると違和感を感じる事は確かです。

しかしこれに関して、不安に感じてしまう人がいれば安心してください。ある程度の期間続けていれば確実に慣れてきます。他記事でも書きましたが、社会人で完全に孤独になる事はありません。何故なら仕事を通じて人と接する機会が確実にあるからです。

仕事をがんばれば、人からの信頼を得る事ができ、友達も増えます。実際私は多くの友人がいるので寂しさを感じる事はありません。

仕事に対して手を抜けなくなる

一人暮らしを始めると仕事に対しての意識が変わってきます。仕事=完全に生きるために必要な事になります。なので手を抜くことも許されなくなる。甘い気持ちで仕事をするという事がなくなります。甘い仕事をすれば自分に返ってくると肌で感じるようになるからです。

終りの無い階段を昇らなければならないというような感覚に強制的になります

一人暮らしに慣れるのはどのくらい期間が必要?

一人暮らしはどのくらいで慣れるのか?これも確かする前の私は結構不安に思っていたような気がします。ハッキリとは覚えていませんが、大体で良いのなら目安は1年です。半年とかだとまだ実家暮らしの意識が完全に抜けていなかったと記憶してます。

1年たつと、自炊にも余裕ができて栄養管理についても意識する事ができるようになるし、仕事や、健康管理に関しての意識も変わってきます。

一人暮らしの大変さは人間を変える

全ては慣れです。初心者だったの私は、今の生活を想像すらできていませんでした。本当に細かいところ、ここはこうするんだとか、こういう意識を持っていなければならないとか…。説明するのも大変なくらい細かいところまでコツがあります。

ただ最初はそういったコツが分かっていないから大変なだけで、一人暮らしの経験をある程度積めば、一人暮らしが大変などとは一切思わなくなります。現在の私もそうです。

結果的に、ちょっとだけ苦労した一人暮らしで得たものは、完全にストレスのない自分だけの世界でした。よく言われる事ですが、一人暮らしするともう元へ戻れない。私もそうです。今実家に戻ったらストレスで倒れると思います。

そしてデメリットのようにみえるこれら6つの大変な事ですが、結果的にこれらに対応できるようになったらどうなるでしょう?実家暮らしだった頃に比べて大きく成長した自分に生まれ変われるはずです。一人暮らしの大変さはデメリットではなく、成長したい人にとっては大きなメリットだという事です。

一人暮らしは大変さもあるけれど、それは決してデメリットでは無いということです。


【月収20万以下で一人暮らししたい人用】

月収20万円以下で一人暮らしする方法をまとめています。(主にパートアルバイト派遣の人向け)
→一人暮らし開始までの全手順

不安だった事
WAZAKI-LIFE【一人暮らし実践ブログ】
タイトルとURLをコピーしました