車通勤とバイク通勤を比べたら車のメリットが凄すぎた!【5つのメリット】

車通勤 雑記

長年バイク通勤を続けてきた私ですが、この度車を購入し、職場への通勤手段は車になりました!半年ほど車通勤を続けてみて、ものすごいメリットを感じたので書き留めておきます。

バイク通勤の人間が、ある時車通勤にするとある種の衝撃を受けます。


その前に車通勤のデメリット

その前にバイクと比べた時の車通勤のデメリットについても触れておきます。

維持費用が高い

維持費用はバイクに比べて非常に高いです。原付バイクの維持費用は軽自動車税年間2000円とガソリン代、整備費くらいです。このガソリン代と整備費も車に比べて非常に少ないです。

車はと言うと、軽自動車税年間10,800円プラス重量税まで掛かり、整備費に関してもバイクと比べると非常に高くつきます。例えばオイル交換を比べてみてもバイクなら1500円~2000円位でできますが、車の場合は少なくても倍以上かかります。そして任意保険や駐車場代までかかります。とにかく原付に比べると維持費用は高いです。

因みに私の場合、中古の軽自動車をローンで買ったのでそのローン代まで含めるとトータル月3万円前後かかっています。

対してバイクは月の維持費用はほぼ無しと言ってもいいくらい。この維持費用が車通勤の大きなデメリットですね。

小回りがきかない

維持費用に比べると小さなデメリットですが、小回りがきかないという点も少しだけ気になります。例えば微妙な近場への買い物とかだとわざわざ車で行くのは結構めんどくさいと感じる時があります。徒歩10分くらいかかる場所にあるコンビニに行く時とかです。

こういう時はバイクを一台持ってると非常に便利でバイクの方が快適です。あと混雑しているスーパーとかの駐車場に停める時もバイクは凄い楽です。車だと空いてないからわざわざ屋上駐車場に行ったりして…結構大変。

さて、私が感じてる車通勤のデメリットはこの位です。

車通勤のものすごいメリット

これらに対して車通勤のものすごいメリットを感じましたので紹介します。

①早めに家を出て、到着してから車の中で待機できる

これが私が感じた一番大きなメリット。原付の時は、あまり早く着きすぎないように出勤時間の調整までしてました。しかし車の場合、早めに到着して車の中で待機する事が可能です。

例えば30分前に会社の駐車場に到着してゆっくりコーヒーを飲みながらワンセグを観ながら待機…なんて事もできてしまうわけです。

バイクの場合、仕事の開始が家を出る瞬間だったのに対して車だと到着して車から出た瞬間が仕事の開始になる感覚です。これは精神的にも体力的にも大きなプラスの影響があります。

今ではこの待機時間が楽しいのでバイクの時と比べて30分以上早く家を出ています。そして結果的に会社に遅刻するような状況が完全に無くなりました。ギリギリ出勤してた時のもしかしたら遅刻するかもというストレスから完全に開放され、爽やかな朝の時間帯を過ごしています。

②体力を全く使わない

車通勤になってみて初めて気づきましたが、バイク通勤って体力使ってたんだなと強く感じます。10キロ位の往復をバイクでしてましたが、今思うと1日の体力ゲージの5%~10%くらいはこれで消費してたんじゃないかと思ってます。対して車はと言うとほぼ全くと言っていいほど疲れません。それどころか、上で述べたように早めに会社に着いて待機する事も出来るので、体力を回復させる事さえできます

バイクだった時は仕事で体力を100パーセント消費してしまうと事故の可能性が頭をよぎり、無意識のうちに最低限の体力温存をしていました。車通勤の現在はそんな事もなくなったので前以上に仕事にエネルギーを注げるようになりました。車を買う前は全然考えていなかった事ですが、こんな利点もあるんですね。

③バイクだと不可能な距離まで行ける

これもすごく大きな事です。バイクしか所有していなかった時は、バイク通勤可能な距離、もしくは電車+徒歩で通える職場しか選択肢がありませんでしたが、車を所有すると通勤可能距離が大幅に広がるので、求人を探す時の選択肢も大幅に広がります

通勤とは関係ありませんが、買い物に行くときも同じです。前は自然と近い場所の所ばかり行っていましたが、今は車の運転自体が楽しいし、ストレスが無いので休日の移動範囲が大幅に広がりました。

④雨の日のストレスが皆無に

バイク通勤時代は、スマホで天気予報をみてマークが雨だと憂鬱になりました。バイクにとって雨は本当に天敵です。レインコートも着なくてはならないし、運転も普段の倍以上気を付けなくてはならなくなります。ただでさえ体力を使うバイク通勤なのに、雨が降ると精神的な意味も含めて更に体力を削られます。

車の場合はそれらのストレスからも解放されます!この前台風レベルの猛烈な豪雨が降っている中を車で移動しましたが、その時「バイクだったら完全に無理だったな」と思いながら運転してました。

⑤荷物の最大積載量が段違い

これも車の大きな利点です。バイクに比べて大量の荷物を載せる事ができます。先日、職場の同僚たちに段ボール1つ分くらいの差し入れをしました。これがもしバイクだったら持って行くのが完全に不可能でした。

また私は一人暮らしなので帰宅時にスーパーに寄るのですが、これに関してもストレスが全く無くなっている事に気づきました。原付の時はスーパーの買い物袋をフックにかけ、重さにハンドルを取られないように慎重に運転していました。しかし今はそんな事をする必要も無く、ノーストレスで買い物を済ませています。

原付きで買い物をする時は、まずそれを持って帰れるかを考えます。結果的に持って帰れないと判断した時は、買い物を断念する事だってあります。これが無くなった事で買い物が本当に楽しくなりました。ホームセンターに行く時も原付で行っていた時とは段違いの楽しさがあります。思わず無駄遣いしそうになります。

車通勤とバイク通勤のメリットの比較表

車通勤バイク通勤
メリット車の中で出勤前待機できる維持費、修理費が安い
体力の消費が少ない小回りが利く
通勤可能距離が増える
天候に対してストレスを感じない
荷物の積載量が段違い

一番大きいのはやはり、職場に早めに到着して待機できるって所だと思います。この利点はものすごい大きいです。車は移動するプライベート空間です。車の中にいる時はほとんど家の中にいる時と変わらない精神状態を保てるんですよね。

バイク通勤しかしてなかった人間が車通勤に変えた結果、このようなメリットを感じ、衝撃を受けました。もっと早く買っとけば良かったなとさえ思いました。今現在バイク通勤で車の購入を検討している方は参考にしてみてください。

車にすると通勤時間が楽しくなります。


雑記
WAZAKI-LIFE【一人暮らし実践ブログ】
タイトルとURLをコピーしました