三井住友銀行のATMで口座開設した時の流れ|持ち物や注意点など

三井住友銀行 雑記

三井住友銀行のATMで口座開設をしてきました!この記事では、開設前に疑問に思っていた点や注意点、実際の流れについて解説していきます!

  • 注意点と持ち物
  • 実際にATMでどういう流れで口座開設するの?
  • 所要時間はどのくらい?
  • キャッシュカードはいつ届く?

三井住友銀行のATMで口座開設する時の注意点

ATMに向かう前に知っておきたい注意点があります。これを知っておかないと口座開設の時間が伸びてしまいます。

どのATMでも口座開設できるわけではない

一番重要ですが、三井住友銀行のATMならどこでも口座開設ができるわけではありません。三井住友銀行のATMを探すページで最寄りのATMを探し、そのページに口座開設が可能かどうか書かれているかを確認してから向かいましょう。

紙の通帳はもらえない

ATMで開設すると紙の通帳はもらえません。キャッシュカードだけ後で送られてくる事になります(口座番号通知書も後から送られてきます)。後から紙の通帳に切り替える事は可能ですが、数週間以上時間が掛かってしまうとの事です。なので最初からどうしても紙の通帳が欲しいのであれば、人のいる窓口での口座開設をおすすめします。

キャッシュカードの絵柄が選べる

キャッシュカードの絵柄が複数選べます。公式ページで確認してからATMに向かいましょう。私は手続き中に初めて選択可能という事を知り、その場で結構悩んでしまいました。

勤め先の会社の住所記入欄がある

勤め先の会社の住所記入欄があります。スムーズに手続きできるように会社の住所をメモした物を持っていきましょう。

入社前など、会社の住所をしっかり把握してない時は要注意。番地まで分かるようにしておきましょう。

ATMに先客がいる時は待つことになる

ATMに先客がいる場合は、その人が終わるのを待つことになります。私が実際に手続きした所では、口座開設用のATMが一つだけでした。先客は居ませんでしたが、もし居たとしたらその人が終わるのを待つことになるので大幅に時間が伸びていたと思います。公式サイトにもあるように時間に余裕がある時に手続きをしましょう。

必要な持ち物

私が実際に持っていった物は、免許証と印鑑のみです。公式サイトにも記載がありますが、免許証が無い人は保険証+公共料金(電気ガス水道)の請求書などでも大丈夫です。この印鑑は銀行印となるので、普段使っている認印ではない物を持っていくのが理想です。

参考銀行印とは

口座開設の流れ-無人のATMでどうやって口座開設するのか?

無人のATMで口座開設って実際どうやるの?窓口と違って、人はいないのに提出する書類とかどうするの?と思っていました。実際の流れを書いていきます。

ATMブースに入る

口座開設用のATMは専用のブースの中にあります。お金を下すATMとは違って椅子が設置されているので座りながら手続きする事になります。

口座開設のボタンを選択して手続き開始

画面に【口座開設】のボタンがあるのでそれを選択します。すると画面の隣にある受話器を取るように指示されます。こうしてオペレーターの人と会話しながら手続きをします。

書類のやりとりはどうするの?

提出書類はATMの機械の中から出てきます。そしてオペレーターの方の指示通りに記入したらまた機会の中にセットして書類が取り込まれる、といった流れです。私はてっきり記入した書類は箱か何かに入れる物だと思っていましたが、そんなアナログなわけないですよね…。

また、この時書類に不備があったりするとオペレーターの人に指摘されるので書き直します。この時、印鑑を最初に押してその印鑑の押し方で大丈夫かどうか先に確認してもらいました。全部記入してから印鑑が駄目だったら書き直しですからね。私はオペレーターの方に言われてやりましたが、もし言われないようでも確認してもらった方がいいと思います。

そして提出した書類に不備が無い事を確認してもらったら口座開設の手続きが完了となります。

口座開設の所要時間-実際に掛かった時間

私の場合は金曜日の12:20に手続きを開始して、終わったのが13:13でした。何が一番時間が掛かったのかと言うと、自分の記入の時間です。上でも述べましたが、会社の住所や郵便番号をその場で調べて記入していたので時間が伸びてしまいました。あとは利用規約やサービスの内容の書類を読む時間があるのでその時間もかかりました。これについても事前にネットで調べて把握しておけば時間短縮できますね。

一番時間がかかるパターンは、ATMに先客がいてその人が終わるのを待つ時だと思います。私の所要時間が1時間弱だったので、もし先客がいたりした場合は出直しを考えた方がいいかもしれません。最大で1時間くらい待てるのなら待ってもいいですね。

キャッシュカードはいつ届く?

手続きが終わると、完了のお知らせの紙が出力されます。紙には口座番号と、キャッシュカードSMBCダイレクトのパスワードカード1週間から10日で届く旨が記載されています。

まとめ

ATMで口座開設したのは初めてですが、意外とスムーズに開設できたという印象です。近くに窓口が無くて紙の通帳も特に必要ないという人にはおすすめできます。オペレーターの人も大変親切でした。最後に大事な事をまとめておきます。

  • 持ち物は免許証と印鑑
  • ATMで口座開設すると紙の通帳は発行されない
  • 先客がいたりした場合、非常に時間が掛かる可能性があるので余裕をもって向かう
  • キャッシュカードの絵柄を予め決めておく
  • 会社の住所記入欄があるのでメモして持っていく
  • 実際掛かったATMでの口座開設の時間は53分
  • キャッシュカードとパスワードカードは1週間から10日で届く

雑記
WAZAKI-LIFE【一人暮らし実践ブログ】
タイトルとURLをコピーしました